経産省・新着情報

2021年7月9日

令和3年度予算「大企業人材等新規事業創造支援事業費補助金」の一次公募の結果、大企業等人材が所属企業を辞職せずに外部資金調達等により自らスタートアップを起業し、出向等を通じて当該スタートアップで行う新規事業として、11事業(新規9事業)を採択しました。

1.本件の概要

経済産業省は、令和3年度予算「大企業人材等新規事業創造支援事業費補助金(中小企業新事業創出促進対策事業)」により、大企業等の人材が、所属企業を辞職せずに、自ら外部資金調達や個人資産の投下等により起業して行う新規事業「出向起業」を支援しています。

これによって、コロナ禍の下でも、これまで大企業等の中で十分に活用されてこなかった経営資源(人材・知的財産含む)の開放を促し、新規事業の担い手の数を増やすことを目指しています。

このたび、令和3年4月16日から5月31日まで公募を行い、その後、外部審査委員会での審査を経て、11事業(うち新規9事業)を採択しましたので公表します。
二次公募は、8月頃に開始する見込みです。

2.採択事業

採択事業者名は、下記の資料のとおりです。

3.事業・採択者の詳細

詳細は、当該執行団体のWebページを御参照ください。

担当

経済産業政策局産業人材課長 島津 
担当者:奥山

電話:03-3501-1511(内線 2671~4)
03-3501-2259(直通)
03-3501-0382(FAX)

発信元サイトへ