首相官邸・新着情報

台湾付近での地震による津波について

 まず、私(官房長官)から、台湾付近での地震による津波について申し上げます。本日8時58分頃に発生した台湾付近を震源とする地震に伴いまして、沖縄県の与那国島沿岸では0.3メートルの津波が観測されたほか、石垣島沿岸でも津波を観測しております。沖縄本島地方、宮古島・八重山地方におきましては、津波警報が発表されておりましたが、10時40分に注意報に切り替わったところであります。注意報が発表されている地域の皆様は、引き続き高台やビルなどの安全な場所に避難をしていただきたいと思います。また、津波は第2波、第3波がより大きくなって到達することがございます。津波に関する情報には十分注意をし、注意報が解除されるまで安全な場所から離れないようお願いをいたします。人的・物的被害については、現在のところ、被害情報はないとの報告を受けております。このほか、沖縄県においては、交通渋滞などに関する110番通報が寄せられていると承知をしております。
 政府としては、地震発生後、直ちに官邸危機管理センターに官邸連絡室を設置し、人命を第一に、政府一丸となって最大限の対応を行っております。引き続き被害状況の把握に全力で取り組んでまいります。当該地域の皆様におかれましては、自治体や気象庁からの情報のほか、テレビ、ラジオなどの情報にも注意をしつつ、不確かな情報に惑わされることなく、パニックにならず、お互いに助け合って、落ち着いて行動していただくようにお願いを申し上げます。私(官房長官)からは以上です。

発信元サイトへ