農林水産省・新着情報

プレスリリース

「日ASEANみどり脱炭素コンソーシアム」設立総会の開催について

令和6年2月20日
農林水産省

農林水産省は、「日ASEANみどり協力プラン」に基づく取組の一つとして、日ASEANみどり脱炭素コンソーシアムを設立し、設立総会及び記念セミナーを令和6年3月1日(金曜日)に開催します。なお、本総会は非公開ですが、セミナーは公開です。

1. 概要

気候や農業条件が類似するアジアモンスーン地域における強靭で持続可能な農業・食料システムの構築に向けて、2023年10月の日ASEAN農林大臣会合において「日ASEANみどり協力プラン」が採択されました。同プランに基づく取組の一つとして、主にアジアモンスーン地域における農業分野の脱炭素プロジェクト形成・実行を後押しするための「日ASEANみどり脱炭素コンソーシアム」を設立します。
本コンソーシアムでは、本年11月に開催される気候変動枠組条約第29回締約国会議も見据え、会員間の情報共有やマッチングを進めることにより、日本の技術や経験を生かした協力プロジェクトを実施していきます。

2. 開催日時

日時:令和6年3月1日(金曜日)13時00分から15時00分まで
会場:AP新橋(3・4階)
所在地:東京都港区新橋1-12-9新橋プレイス

3. プログラム

第一部:設立総会(13時00分から13時25分まで、3階Room Aにて開催)
1.日ASEANみどり脱炭素コンソーシアム活動方針(案)の説明(農林水産省)
2.設置規則の説明(農林水産省)
3.設置規則の採決
4.構成員からの発言

第二部:記念セミナー(13時30分から15時00分まで、4階Room Dにて開催)
1.開会挨拶(農林水産省)
2.日ASEANみどり脱炭素コンソーシアムのねらい(農林水産省)
3.基調講演(国際連合世界食糧計画(WFP)ラオス事務所)
なお、基調講演は日英逐次通訳により実施します。
4.関係省庁におけるJCMの取組状況(環境省環境インフラ参事官室、経済産業省地球環境対策室)
5.民間における取組の紹介
(1)ラオスで実施しているアグロフォレストリーによるコーヒー栽培の取組とその展望(株式会社坂ノ途中)
(2)農業JCMの展望(三菱UFJリサーチ&コンサルティング株式会社)
6.閉会

4. 参加可能人数

会場参加は先着100名までを予定しています。なお、記念セミナーについては後日アーカイブ配信する予定です。

5. コンソーシアムへの加入要領

日ASEANみどり脱炭素コンソーシアムへの加入には、以下の加入申込みフォームに必要事項を記入の上、お申込みください。なお、設立総会及び記念セミナーにも参加する場合は「6.設立総会及び記念セミナーへの参加要領」からもお申込みください。
(加入申込みフォーム)
URL:https://forms.office.com/r/RWQSntSzuR(外部リンク)

本コンソーシアムへの加入申込みにあたっては、以下の設置規則(案)についてご確認ください。なお、本コンソーシアムへの加入申込みは随時受け付けております。
日ASEANみどり脱炭素コンソーシアム設置規則(案)(PDF : 148KB)

6. 設立総会及び記念セミナーへの参加要領

(1)設立総会及び記念セミナーへの参加申込み
設立総会及び記念セミナーへの参加には、以下の参加申込みフォームに必要事項を記入の上、お申込みください。設立総会については本コンソーシアムへの加入申込みが必要ですが、記念セミナーについては本コンソーシアムへの加入のいかんにかかわらず、どなたでも参加可能です。
報道関係者の方もこちらよりお申込みください。
(参加申込みフォーム)
URL:https://forms.office.com/r/fjstQJdjpj(外部リンク)

設立総会及び記念セミナーへの参加申込みは令和6年2月28日(水曜日)12時00分までに行ってください。

(2)参加する場合の留意事項
参加にあたり、次の留意事項を遵守してください。これらを守られない場合は、参加をお断りすることがございます。
(ア) 担当職員の指定した場所以外の場所には立ち入らないこと。
(イ) 携帯電話等はマナーモードに設定の上、会場内の通話は控えること。
(ウ) (報道関係者以外の方)会合中、撮影・録音を行わないこと。
(エ) 指定された場所以外で喫煙しないこと。
(オ) 銃砲刀剣等その他危険なものを持ち込まないこと。
(カ) 咳、発熱などの症状がある場合は入館できません。
(キ) その他、担当職員の指示に従うこと。

7. 報道関係者の皆様へ

設立総会は非公開ですが、セミナーは公開で、カメラ撮影も可能です。
報道関係者で傍聴を希望される方は、上記の「6.設立総会及び記念セミナーへの参加要領」によりお申込みください。
当日は記者証等の身分証をご提示いただき、受付で名刺をご提出ください。

お問合せ先

大臣官房みどりの食料システム戦略グループ地球環境対策室
担当者:続橋、潮田、松井、横山
代表:03-3502-8111(内線3290)
ダイヤルイン:03-3502-5303

発信元サイトへ