厚労省・新着情報

公示

次のとおり、契約の相手方を公募します。

支出負担行為担当官 
厚生労働省大臣官房会計課長 森 真弘

  1. 1公募内容
    1. (1)件名
      宿泊施設提供一式
    2. (2)業務内容
      本業務は、宿泊施設を提供するものである。
  2. 2公募に必要な資格に関する事項
    1. (1)予算決算及び会計令第70条の規定に該当しない者であること。
      なお、未成年者、被保佐人又は被補助人であっても、契約締結のために必要な同意
      を得ている者は、同条中、特別な理由がある場合に該当する。

    2. (2)予算決算及び会計令第71条の規定に該当しない者であること。
    3. (3)令和04・05・06年度厚生労働省競争参加資格(全省庁統一資格)において、厚生労働省大臣官房会計課長から「役務の提供等」でA、B又はC等級に格付けされ、関東・甲信越地域の競争参加資格を有する者であること。
    4. (4)厚生労働省から業務等に関し指名停止を受けている期間中でないこと。
    5. (5)資格審査申請書又は添付書類に虚偽の事実を記載していないと認められる者である
      こと。
    6. (6)経営の状況又は信用度が極度に悪化していないと認められる者であること。
    7. (7)次の要件を満たす者であること。
      ア 次の各号に掲げる制度が適用される者にあっては、この公募の申込期限の直近
      2年間([5]及び[6]については2保険年度)の保険料について滞納がないこと。
      [1]厚生年金保険
      [2]健康保険(全国健康保険協会が管掌するもの)
      [3]船員保険
      [4]国民年金
      [5]労働者災害補償保険
      [6]雇用保険
      注) 各保険料のうち[5]及び[6]については、当該年度における年度更新手続を完了すべき日が未到来の場合にあっては前年度及び前々年度、年度更新手続を完了すべき日以降の場合にあっては当該年度及び前年度の保険料について滞納がない(分納が認められているものについては納付期限が到来しているものに限る。)こと。
      イ この公募の申込期限の直近1年間において、厚生労働省が所管する法令に違反
      したことにより送検され、行政処分を受け、又は行政指導(行政機関から公表さ
      れたものに限る。)を受けた者にあっては、本件業務の公正な実施又は本件業務
      に対する国民の信頼の確保に支障を及ぼすおそれがないこと。
      注) これに該当すると思われる事実がある者は、あらかじめ5(3)に照会すること。
  3. 3条件
    別紙「宿泊施設提供一式の公募について(公募要領)」(以下「公募要領」という。)記載の要件に適合していること。
  4. 4説明会について
    開催しない。
  5. 5応募方法
    1. (1)応募期限
      令和6年3月5日(火)12時00分
    2. (2)応募方法
      下記(3)の提出先に、公募要領4(2)に定める書類を持参又は郵送にて提出すること。
      なお、郵送の場合は書留郵便とした上で提出期限の前日までに到着するよう送付し、かつ応募者が電話により受領の確認を行う必要がある。
    3. (3)提出先
      〒100-8916 東京都千代田区霞が関1-2-2
      厚生労働省大臣官房会計課経理室契約第二係
      担当:副島(11階・部屋番号1108)
      電話 03-5253-1111(内線7199)


  6. 6その他
    1. (1)公募の結果、応募者が複数の場合、参加者から提供された書類をもとに利便性及び経済性を審査し、宿泊施設を選定することとする。なお、必要に応じて現地の確認等を行う場合がある。
    2. (2)暴力団に該当しない旨の誓約書を提出すること。
    3. (3)その他詳細は公募要領による。
  7. 7この公募に関する照会先
    5(3)に同じ。

公募要領

発信元サイトへ