厚労省・新着情報

令和4年11月20日(日)~11月26日(土) (毎年度11月25日を含む1週間)

厚生労働省では、「患者の安全を守る」ことを中心とした総合的な医療安全対策を推進するため、2001年から各関係者の共同行動を「患者の安全を守るための医療関係者の共同行動(ペイシェント・セーフティ・アクション)」と命名し、様々な取り組みを推進しています。その一環として、医療機関や医療関係団体等における取り組みの推進を図り、また、これらの取り組みについて国民の理解や認識を深めていただくことを目的として、11月25日(いい医療に向かってGO)を含む1週間を「医療安全推進週間」と定めています。

行政機関、医療関係団体、医療機関等においては、この週間を中心として、医療安全向上のため、ワークショップやセミナーの開催、研修の実施など様々な取り組みを進めています。

 

「医療安全推進週間」に関する取り組み

厚生労働省の取り組み

厚生労働省では、ポスターの作成・配布や広報誌・SNS等による広報を通じて、同週間の周知を行います。


 

ポスターは、こちらからダウンロードできます。
医療機関の窓口等において掲示や配布をするなど、様々な機会にご活用ください。
(自由記載欄のないポスターもありますので、掲示場所や用途に応じてお選びください。)

  1. 1.ポスター(自由記載欄あり)
    A4サイズ[4,167KB]
    A3サイズ[6,795KB]
  2. 2.ポスター(自由記載欄なし)
    A4サイズ[4,546KB]
    A3サイズ[7,237KB]

地方厚生(支)局の取り組み

医療安全対策に関する知識等の修得、討議等を行うことにより、病院の安全管理者等の資質向上、医療の安全性の向上などを図ることを目的として、医療安全に関するワークショップを開催します。
詳細については、各地方厚生(支)局のホームページをご覧ください。
 

関連情報

お問い合わせ先

医政局地域医療計画課医療安全推進・医務指導室

TEL:03-5253-1111(内線2579・2580)

発信元サイトへ