国交省・新着情報

国際海事機関(IMO)第105回海上安全委員会(MSC 105)の開催について
~アンモニア燃料船の安全ガイドラインの策定を提案します~

令和4年4月18日

 令和4年4月20日から29日にかけ、国際海事機関(IMO)の第105回海上安全委員会(MSC 105)が開催されます。今次会合では、我が国よりアンモニア燃料船の安全ガイドラインの策定に向けた検討を開始する提案を行うほか、自動運航船の国際ルール策定に向けた作業ロードマップ案が最終化される予定です。

1.会期
 令和4年4月20日(水)~4月29日(金) ※ オンライン開催
 
2.主な審議事項
(1)アンモニア燃料船の安全ガイドラインに関する検討
 国際海運からの温室効果ガスの排出削減のため、我が国を含め世界各国でアンモニア燃料船の開発が進められています。
 今次会合では、我が国より、アンモニア燃料船の普及促進に向けて、国際的な安全ガイドラインの策定に向けた検討を開始する提案を行います。
 ※前回会合(昨年10月)に提案したものの、審議時間の都合により、今次会合に延期されたもの

(2)自動運航船(MASS)の国際ルール策定に向けた検討
 ヒューマンエラーに起因する海難事故の減少や船員労働環境の改善を目指して、我が国を含め世界各国で自動運航船の開発が進められています。
 前回会合においては、自動運航船の国際ルール策定に向けた議論を進めること、今後の検討にあたり、まずは作業計画・タイムライン等を示すロードマップを策定することについて合意されたところです。
 今次会合では、前回会合後に我が国等も検討に参画した作業ロードマップ案が最終化される見込みです。また、今後の具体的なルール内容の検討を主導すべく、我が国から、ルール骨子案の提案を行います。
 
3.今後の予定
 今次会合の審議結果の概要は、後日、国土交通省において公表を予定しています。

添付資料

報道発表資料(PDF形式)


お問い合わせ先

国土交通省海事局安全政策課 堀内、井原
TEL:03-5253-8111
(内線43-515, 43-562) 直通 03-5253-8631 FAX:03-5253-1642

発信元サイトへ