厚労省・新着情報

国家公務員総合職(化学・生物・薬学)

 厚生労働省では、国家公務員総合職試験のうち、「化学・生物・薬学」の院卒者試験または大卒程度試験の合格者から、薬系技術職員として採用しています。
 薬系技術職員は、化学、生物、薬学等の基礎知識を背景にして、医薬品、医療機器、食品、化学物質などの安全性や有用性の確保のため、適切な制度や体制の構築・運用を行います。
 *厚生労働省における総合職(化学・生物・薬学)の採用は、薬学部の卒業生に限定しているわけではなく、他学部の方もいらっしゃいますが、主として薬事分野の業務に携わることから、このページでは、便宜的に「薬系技官」としています。

説明会情報・メーリングリスト登録のご案内 

令和3年2月25日更新

・令和3年度版採用パンフレットを掲載致しました。
・メーリングリストにもぜひご登録ください。

○web公務研究セミナー(11月28日)の様子がこちら (マイナビTVオンデマンド)からご覧いただけます。
薬系技官の業務についてコンパクトに紹介していますので、是非ご覧ください。
(厚生労働省(技術) 10:30~ 動画前半で薬系技官を紹介しています。)
https://jobtv.mynavi.jp/rec/01753yrFcgPSmSTsTDd/

○政策セミナー
 令和4年度採用希望者を主な対象として、参加型の政策セミナーを開催しています。次回は4月17日(土)を予定しています。詳細が決まりましたら本ページに掲載いたします。

【過去の政策セミナーの様子】
第1回(11月28日)[1,226KB]
第2回(12月12日)[666KB]

〇メーリングリストのご案内
 薬系技官の業務説明会情報などをお知らせするメーリングリストが出来ました!
 業務説明会などのイベントや、採用担当からのお知らせを随時配信しています。お知らせを希望される方は、こちら[440KB]をご覧の上、必要事項をrecruitmhlwph@mhlw.go.jpへお送りください!

〇個別相談会(オンライン等)の希望を随時受け付けております。
希望される方は、こちら[440KB]をご覧の上、必要事項をrecruitmhlwph@mhlw.go.jpへお送りください!

採用実績 

厚生労働省では、女性職員の採用について、男女共同参画基本計画等に基づき積極的に取り組んでいます。

試験区分
(採用年度)
2013年度 2014年度 2015年度 2016年度 2017年度 2018年度 2019年度 2020年度
薬学系 5(2) 6(0) 7(2) 9(2) 8(3) 8(3) 8(5) 9(4)

( )は女性の採用数
※総合職(化学・生物・薬学)の採用実績

採用窓口

薬系技官の採用に関してご不明な点等あれば、以下の採用窓口までお気軽にお問い合わせください。
 (採用窓口)厚生労働省医薬・生活衛生局総務課 太田 美紀
 (所在地)〒100-8916 東京都千代田区霞が関1-2-2
 (電 話) 03-5253-1111(内線2711)
 (e-mail)recruitmhlwph@mhlw.go.jp






発信元サイトへ